住み替えを検討中の方へ

住み替えを成功させる重要なポイントは「資金計画」です。

計画なく進めてしまうと資金が足りなくなり、

希望する家が見つかっても住み替えができなくなる可能性もあります。

まずはしっかりと資金計画を立てましょう。

□売却代金でローンを完済する見込み

□新居の頭金を確保できるくらいの貯蓄

□現在の家と新居のローンが重複しても問題ないか

□毎日の生活費が苦しくならないか

 

上記のような資金やローンの状況を確認した上で住み替えの手順を考えましょう。

住み替えの方法

住み替えの方法は主に2つあります。

 

▶売却先行

売却を先に行ってから購入の検討を始める方法です。
住宅ローンが多く残っており、自己資金とあわせても返済しきれない人に向いています。
住宅ローンを利用して住宅を購入する場合、

基本的に住宅ローンが残っていると銀行は住宅ローンを貸してくれることは難しいです。
先に家を売却し住宅ローンの完済するためになるべく高く売り、そのあとに新居を購入するのが最適な方法です。
 

▶購入先行

資金的に余裕があり貯蓄でローンを完済できる、既に住宅ローンを払い終わっている、

全額返済できるほど潤沢に自己資金がある、2軒分の住宅ローンを組める方への最適な方法です。

住み替えのメリット・デメリット

▶住み替えのメリット

・ライフスタイルにあった生活ができるようになる

・アフターライフに備えた住み替えも可能

・不動産価値が向上する可能性もあり

 

▶住み替えのデメリット

・家の買い替えにかかる諸費用